持ってる人4%!?猫用IoTってどんなの?オススメ最新IoT商品もご紹介★子猫ナビ調査隊★

IoTは、モノに通信機能を搭載してインターネットに接続・連携させる技術。
様々な分野でIoTの製品開発が進んでいる昨今。ペット業界でも色々なアイテムがインターネットに接続される事で情報がデータ化され、「健康でいてほしい」「思い出を残したい」「一緒に暮らす上での負担を減らしたい」という飼い主のニーズに応えるサービスが増えています。
子猫ブリーダーナビでは「猫用IoT」を持っている人が、どのくらいいるのか?意識調査を実施しました!調査結果と合わせて最新猫用IoT製品をご紹介します♪

Q.猫用の「IoT製品」持ってる?

猫用IoTアンケート結果画像
(子猫ブリーダーナビ公式Instagramでのアンケート 2022年6月9日実施)
アンケートの結果、「猫用のIoT商品を持っている」という方は、全体の7%。
「持っていない」と回答した方が93%と、持っていない層が圧倒的に多いということが分かりました。

昨今では「Iot」という言葉の認知度は広がり需要も高まっていますが、商品自体の普及率はまだこれからの様子。
特に”猫用”ともなると、IoT商品の認知度も低いのかもしれませんね。

でも実は最近、外出先でも遠隔でトイレやフードのお世話ができる製品や健康管理ツールなど様々な猫用IoT商品が販売されているんです。
この記事では、そんな猫ちゃんに特化したIot商品&サービスをご紹介します!

編集部おすすめの「猫用IoT」商品をご紹介!

手軽にスマートホーム化!進化したリモコン『Nature Remo(ネイチャーリモ)』

「Nature Remo」は、お家の家電をスマートフォンから操作できる進化したリモコン♪
赤外線方式のリモコンを備えていれば、メーカーや型番・年式などに関係なく使用可能。外出先からアプリで操作できちゃいます!

例えば、気温の変化が激しい日にお留守番しているネコちゃんのために、遠隔でエアコンの調整をしたり、オートメーション機能を利用して、時間や位置情報、搭載されたセンサーを使って部屋の状況に応じて自動で家電の操作が可能になるんです。
しかも、各スマートスピーカーにも対応しているので、連携してお家の電化製品が声で操作できるようにもなっちゃう♡

雑誌「家電批評」ではスマートリモコンベストバイを受賞し、なんと販売台数は、シリーズ累計45万台突破している、優れもの。
機器を登録するだけで簡単にセットアップできるので、これを機にお家をスマートホーム化してみては?

企業からのコメント
「Nature Remo」は、累計販売台数45万台を超えるスマートリモコンです。スマホや声(スマートスピーカーと連携が必要)で赤外線リモコンを備えた家電を操作できるようになります。また搭載された温度・湿度、照度、人感センサーを活用して、家電の自動操作や室温管理も可能です。是非、進化したリモコン「Nature Remo」を手に取っていただき、ペットとの快適な生活をお送りください!
ネイチャーリモ
Nature Remo 3
価格: 12,980 円(税込)

多機能でコスパ抜群!『みまもりカメラ WATCH&TALK(型式:QIP-C01)』

お留守番しているネコちゃんのために「見守りカメラ」を導入したい方って沢山いらっしゃると思います。でも、なんか難しくて価格が高いイメージがありませんか?
そんな方におすすめ!「みまもりカメラ WATCH&TALK(型式:QIP-C01)」はお手軽な価格と機能性を両立させたコスパの良さが特徴なんです。

動体検知機能や赤外線LEDによる夜間撮影機能などを備え、室内の様子をしっかりモニターできます。しかも、アプリ上からカメラ向きの調整ができるから室内の細部までチェック可能♪

難しそうなカメラの設置方法も、QRコードを読み込んで音声ガイダンスの通り設置するだけなので、誰でも簡単にできちゃいます!
ネコちゃんの見守りだけでなく、防犯カメラとしても活用できるのでお家の安全チェックには最適ですよ!

企業からのコメント
外出先でも見えて、話せて、操作できる!
スマホ専用アプリからオンタイムでペットの様子を確認でき、撮影もできるカメラです。レンズの向きを操作でき、内蔵スピーカーとマイクで双方向通話もできるので、ペットに話しかけたり、声を聴くことも可能です。動体検知で自動追尾撮影するので見守りにもオススメ。赤外線モード搭載なので夜間撮影もOK。1台のスマホで4台までカメラを操作できるので、おうちの色々なところに設置できます。
みまもりカメラ WATCH&TALK(型式:QIP-C01)
みまもりカメラ WATCH&TALK(型式:QIP-C01)
実勢税込価格:6,000円前後(オープン価格)

室温もお知らせ!室内の防犯対策にも最適『SC-TL53』

『SC-TL53』は誰でも簡単に設置できるように配慮された見守りカメラ。
電源を入れてアプリ設定するだけで、簡単に使用できちゃうんです。

アプリでカメラの向きを変えたり、センサーで動体検知・人型検知し自動追跡するのでセキュリティカメラとして最適。
また、温度センサー搭載で、外出先でも室温が把握できるので熱中症対策にもおすすめ♡

コミュニケーションツールとしても優れていて、マイク&スピーカーがついているから双方向での会話も可能、撮った画像&動画はアプリで友人に簡単に共有できたり、SNSへの投稿もできちゃいます♪

お家のセキュリティー対策をしながら、行動範囲が広いネコちゃんも見守れちゃう超優秀なカメラですよ!

企業からのコメント
室温を教えてくれる見守りカメラが登場!
アプリから室内の映像だけでなく室温も表示、だから、暑い日の外出時にお留守番している愛猫がいても安心です。
さらに出先からアプリでカメラの向きを変更できるので、室内を隅々まで確認可能。活発なネコちゃんがお部屋の中で遊んでいる姿がチェックできますよ♪
新鋭様
価格:8,999円(税込)

導入実績18,000戸以上のスマートホームサービス『スペースコア』

コロナ渦の影響もありペットと生活する共生住宅が増えています。
今までのペット共生住宅は、床材や壁材などハード面での設備の拡充が中心でした。

そんな中、アクセスラボはペットと人が「安全・安心・快適」に暮らせる事を第一に考え、ペット住宅専門メディア「AMILIE」協力の元、提供機器や利用シーンを構成した「スマートホームサービス」を提供しています。

カメラでお留守番中のネコちゃんの安否を確認できたり、外出先からのエアコン・床暖房による温度湿度の管理や照明の操作、そしてインターホンの音でペットが警戒しないようにスマート宅配ボックスの設置など、飼い主さんの要望に合わせ、お家をスマート化するプランを企画・提供してくれます♡

また、便利なスマートロックやカーテンの開閉など、生活がより快適になるIoTの活用も提案してくれるので安心してスマート化をお任せできちゃいますよ♪

企業からのコメント
「SpaceCore」は、全国18,000戸、180社に導入されているスマートホームサービスです。
これまでのペット共生住宅は、ペットのための床材や壁材などハード面での設備の拡充が中心となっていましたが、「SpaceCore」ではスマートホーム機器の導入よって住宅のソフト面を充実させることを目指しました。
ぜひ、住宅のスマートホーム化でペットと一緒に便利で快適な生活を楽しんでください!
 
AMILIEアイキャッチ
スペースコア

驚きの自走式見守りロボット♪『EBO Se(イーボ エスイー)』

おうちでお留守番している猫ちゃん、何をしているか気になりますよね。ましてや体調不良の時はとても心配だと思います。
そんな飼い主さんのために超優秀な見守りロボット「EBO Se(イーボ エスイー)」をご紹介します♪

「EBO Se(イーボ エスイー)」は外出先から専用アプリで操作しペットや家族を探しにいける自走式ロボット。
キャタピラ型のローラーにより素早く安定した動きが可能で、動きながら写真や動画を撮影することもできちゃいます!!
搭載しているフルHDの高画質カメラと、マイク、スピーカーを組み合わせて、声と動きで大切な家族とやり取りすることも可能♪

そして自宅のセキュリティー対策としても活用できるように、24時間のビデオ録画機能を搭載。赤外線を利用した夜間撮影機能や、モーション検知機能も搭載し、家の中で何か異変があったらすぐにEBOがアラートを送信してくれます。

ロボットとじゃれつく猫ちゃんの姿も動画で撮れるので安心と楽しみも増えちゃう見守りロボットですよ♡

企業からのコメント
スマホで操作して自由に家中を確認できる自走式見守りカメラです。高画質のセキュリティーカメラを搭載しているので、外出時でもスマホアプリからリアルタイムで自宅の猫ちゃんの見守りが出来ます。
映像だけでなく音声を聞いたり、こちらの声をEBOのスピーカーから発することもできるので、離れた場所から自宅の猫ちゃんとの相互コミュニケーションも可能です。
猫ちゃんだけではなく、離れて暮らすご家族や留守中の自宅の見守り・コミュニケーションツールとしてもご使用頂けます。
EBO_CAT
EBO Se(イーボ エスイー)
メーカー希望小売価格: 27,500円(税込)
実勢価格: 13,970円(税込)

診断コンテンツバナー